第31回加古川マラソン

マラソンの感動を教えます

2019年12月1日に行われた第31回加古川マラソンに参加したのでその時の様子をご紹介します。

スポンサーリンク

コース

スポンサーリンク

いざ!会場へ

4年連続参加の加古川マラソン、加古川駅で降りて、そこから無料の送迎バスに乗る。例年だと、送迎バスに乗るのに、30分ほど並ぶが、昨年に続き、今年もスムーズに乗れた。家を出て、1時間後には会場に到着した。前回の奈良マラソンから2週間ぶりのマラソンとなる。中2週は去年の金沢福岡でも経験している。

スポンサーリンク

スタート前

 8時過ぎに会場について、いつものように知り合いの屋台で時間を潰す。その屋台で、今年も「恵幸鍋(えこがわなべ)」を食べた。今年は会場のレイアウトが少し変わっていた。レーススタートは9時45分なので、それまで時間を潰す。

 9時に開会式が行われ、加古川市の岡田市長のあいさつに始まり、主催のニッケの人たちの紹介があった。それに引き続いて、招待選手の中野円花選手や吉本興業の大平サブローと和泉修が舞台に立つ。この大会はドラマ「陸王」に出てきたシューフィッターの村野さんのモデルになった、三村氏((株)ミムラボ)が大会顧問になっており、今日も会場に来ていた。どうやら招待選手はこの人の伝手で呼んでいる様だ。

 このコースは、加古川の東側を北上、西側に渡り南下、折り返して北上、再び東に渡り南下してゴールとなる。沿道のエイドも最小限で、走ることに特化できるコースである。2週間ぶりのレースだが、今日は風もなく、体調もまずまず、もしかしたら、自己ベストを狙えるかも。と考えながら開会式を後にした。

スポンサーリンク

レース

スタート

9:45、加古川マラソンがスタートする。今年の私のスタート最後尾のFブロック。その中でも私は一番最後に並んでスタートした。スタートの号砲がなってから4分14秒後にスタート地点に着いた。

 初めの2キロはキロ7分ペースを目途にする。その後は、少しづつタイムを調整して、ハーフ地点でのタイムでどのぐらいになっているかが、レース展開の目安となる。


 はじめ1kmは平均キロ6分49秒で入り、その後はキロ6分ペースで刻んだ。

レース前半

10km地点では、1時間5分47秒となって、平均キロ6分9秒となった。いいペースで走り始めた。10.5km地点の折り返しまではずーっとなだらかな上りが続き、折り返してからは下り、13.5kmぐらいで土手を登り加古川の西岸に渡り、ひたすらなだらかなくだりが23.4km地点の折り返しまで続く。この間は走りやすいのでペースは安定する。

レース後半

 ハーフ地点では2時間9分6秒となっていて、平均キロ6分7秒ペースとなっていた。ハーフ地点を2時間10分を目安にしていたので、54秒の貯金が出来てた。ひざが痛くなりつつありったが、体力的には余裕はある。23.4km地点の折り返しを過ぎてからの上りが問題となる。約10km登り続けるのが厄介だ。とりあえず走り続けるしかない。今年は風がなく走りやすい天候だが、この坂道がスタミナを奪い取り、ひざへのダメージを与える。いつもの事だが、はじめはひざは右左交互に痛くなるので、そして最後には両方痛くなる。といったパターンである。

(参加賞のTシャツ)

 それにしても、30kmまでが長い!明らかにペースは落ちていた。25-30km間はキロ6分27秒となっている。30kmを過ぎてもまだまだ上りは続き、ようやく大関の橋に帰ってきた時には心も体は弱っていた。大関の橋を渡り、34.3km地点の関所をクリアして、後は加古川東岸をゴールめがけて南下する。ここからは下りとなるが、体力、ひざ、心の勝負が始まる。ハーフまでは自己ベストを狙えるかも!?と走っていたが、その後ペースは崩れ目標は4時間30分とした。

レース終盤

この辺から頭の中ではあらゆる計算がされる。頭の中だけは元気である。35km地点で3時間39分50秒だった。あと7.195kmと考えると余裕なのだが・・・。35-40km間はキロ6分51秒まで落ちていた。歩かず走り続けている間は大丈夫なのだが、歩き始めるとかなりペースダウンするので、遅くても走り続けることを心がける。毎回の事だが自分との勝負となる。

40kmを過ぎてからも苦しい。しかし、何とか踏ん張る。ゴールに近づくほど声援んも増え、何とか走り続けようと、さらに踏ん張る。そして、残り、2km、1km、500m・・・と心の中でもう少し踏ん張るように自分に言い聞かせながら、最後は少しペースを上げてゴールとなった。最後2kmはキロ6分43秒でした。公式タイムは4時間28分51秒で、久しぶりの4時間30分ぎりとなった。

(アプリの計測)

 やはり自己ベスト4時間26分(第37回篠山マラソン)はなかなか更新できない。またの機会にチャレンジしよう。と私の第31回加古川マラソンは終わり、次回へと続く。

(フィニッシャーズタオル)

スポンサーリンク

ガンプラ コラボ

 今回もガンプラとのコラボ撮影を行った。今回使ったガンプラはRGガンダムSDジオングSDザクⅡSDガンキャノンSDガンタンクです。

 

 

コメント