最軽量を記録した時の記事

ジョギングの様子をご紹介します

スポンサーリンク

2019年7月30日

 今日の気温は28.9℃、湿度82%(23℃推定値116%)。仕事から帰ってきてジョギング開始。19:00頃に走り始めましたが、スマホを見てびっくり、なんとディープインパクトが死去。ディープインパクトは14戦12勝、2着1回(05有馬記念)、失格1回(06凱旋門賞、3着入線)。と、言い出したら止まらないので、ここまでにしておこう。今日の昼間の天候は晴れ、かなり暑かったが、夕方は少しマシ。でも暑いのに変わりはない。走り始めると、思ったよりペースが速く2km地点での平均ペースはキロ5分32秒となった。スマホのアナウンスに驚いたが、とりあえず、そのまま走り続けることにした。

 しかし、案の定、ペースはどんどん落ちていく、5km地点では平均ペースキロ5分38秒になり、その後も徐々に落ちてきた。他にも走っている人がいたが、みんなかなり疲れているようだった。私のペースもさらに落ち、8km地点では平均ペースがキロ5分43秒まで落ち、かなりの汗もかき、スタミナ切れを実感した。何とか平均ペースキロ5分45秒で10kmを走り終えたが、かなり体力が消耗した。

 ここが踏ん張りどころ、ここで10km走れないと奈良マラソンを楽しめない。マラソンを楽しむためにはどうしても最低限のスタミナは必要になる。夏場を乗り切ってこそ、楽しめるというものだ。

 今日の写真は当然、ディープインパクトの2005年ダービー。圧倒的人気に応えるディープインパクトと武豊騎手。平成の最強コンビだった。

 ジョギング後に体重測定を実施、今回の体重は65.1kg。前回は66.0kgだったので、0.9kg減、大人になってからの最軽量記録更新

コメント