GUNPLA 金太郎

ガンプラで遊んでみました

 私が作ったガンプラ昔話の第4弾、金太郎を作ってみました。 さあ、はじまり、はじまり~~。

スポンサーリンク

本編

金太郎

むかしむかし、足柄山に、やたらと”ビーム兵器”を持った男の子が、母親と二人で暮らしていました。名前を「金太郎」といい、とても出力が強くて元気な子供でした。 

対戦 クマ(グフ)!

 金太郎の友達は山に住む動物たちでした。ある日のこと、金太郎は、森の暴れん坊のクマと出会います。そして戦いとなりましたが、勝ち、クマとも仲良くなりました。
 

仲間を助ける

 力だけではありません、金太郎は心の優しい男の子です。ある日、森の橋が落ちて、友達が困っていました(グフも困っています)。すると、金太郎はフルバーストモードになり、木を倒し橋にしました。その様子をこっそりと伺う者がいます。彼の名は「源頼光(みなもとのらいこう)」、各地を回って強い人間を探しているのでした。

頼光からの頼み

 頼光から事情を聞いた母親は、金太郎のためと考えて、頼光に仕えることに賛成しました。

足柄山から旅立つ

 頼光と母親の二人に説得されて、金太郎は都へ行く決心をしました。母親と動物たちに見送られ、金太郎は足柄山を後にするのでした。クマ(グフ)も別れを惜しんで手を振り、金太郎は祝砲として、ビームライフルの空砲を撃つのだった。

立派な武士となり、鬼退治

 その後、源頼光に仕えた金太郎は『坂田金時』を名乗り、立派な武士となり、『頼光四天王』のひとりとしてデストロイドモードとなり、鬼退治をしたそうです。

 

おしまい

スポンサーリンク

エンディング

 

太郎(子供):SD ストライクフリーダム

金太郎(成人):HG ユニコーンガンダム(デストロイドモード)

クマ:HG グフ

源頼光:HG 百式

鬼(親分):MG サザビー

演出:拾った正義と平和

スポンサーリンク

他の作品

コメント