名探偵 明智小五郎

ドラマの楽しさ教えます

2019年3月30日(土)、31日(日)の2夜連続で放送された、西島秀俊と伊藤淳史のダブル主演のドラマ「名探偵 明日小五郎」がハッキングをテーマに放送された。朝日放送60周年記念として、豪華メンバーで送る。

スポンサーリンク

オープニング

スポンサーリンク

主な登場人物

登場人物役者役柄
明智小五郎西島秀俊AKロジスティクス元CEO、明智事務所を開業
小林芳雄伊藤淳史警視庁刑事部サイバー捜査支援室主任
明智文代石田ゆり子AKロジスティクス現CEO、小五郎の妻
浪越健次郎香川照之警視庁刑事部長、明智を警視庁アドバイザーに

明智小五郎

 明智小五郎は天才的頭脳でサイバー犯を見つけだす。明智が考え出すと竜が飛びだす。明智の事務所にも「竜」の文字が飾られ、明智は体も鍛えている。犯人グループとの格闘シーンも多々起きる。それでいて、少年的な一面もあり、妻の文世は事あるごとに心の声「すき」が漏れるほど惚れている。

(格闘しながらオセロで勝負)

(明智の部屋)

(妻の心の声「好き」が漏れる)

小林芳雄

 サイバー捜査班の主任で、明智とコンビを組んでいるが、サイバーレベルでは明智にはまったく追いつかない。重要な所でかみ、話が途切れるのが特徴。妻は地下アイドルで、結婚し、妊娠判明後、そのことを知る。なんとも、とぼけた捜査官だが、明智とのコンビは最強。物語の最後には明智から「小林くん」と呼ばれ、明智から信頼されている。義母からは「むこどの」とよばれ、何か他のドラマを連想させる。

(小林の家族)

スポンサーリンク

物語の内容

 世界を股にかけるサイバーテロ組織「ファントム20」との対決がドラマの軸となる。他にも、ハッキングを使った犯罪を明智と小林が解決していく。ただし、このドラマの最大の見どころは、登場人物の個性、ボケ、味のある演技である。明智と小林以外にもコミカルで、ユーモアあふれる仕掛けがされている。見ていて飽きないドラマである。

 第一夜は元少年犯罪者を狙った公開殺人事件、第2夜では巨大病院に潜む政治がらみの医療過誤の復讐犯罪に挑む。いずれも、ハッキングによるものである。明智と小林が解決するも、最後にファントム20からさらなる事件予告が送られてきて物語は終了となる。

スポンサーリンク

視聴率

第1夜『SHADOW~警察データベース流出!! 犯罪者連続殺人』の視聴率は9.9%。
第2夜『VAMPIRE~巨大病院サイバージャック!!』の視聴率は9.7%。

スポンサーリンク

他のドラマ

 

 

 

コメント