向かいのバズる家族

ドラマの楽しさ教えます

 バズるとは短期間で爆発的に注目をあびる事。特に、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の世界では起きやすい。バスとは英語で「buzz」、蜂や機械が発するブンブン音や人のがやがや話す声。

放送時間:読売テレビ(日本テレビ系)「プラチナイト」、毎週木曜日 23:59 、4月4日(木)スタート

スポンサーリンク

オープニング

オープニング

 家族の写真が燃えている。

(オープニング)

 登場人物

登場人物演者役どころ
篝あかり内山理央カフェcoronaの店長、篝(かがり)家の長女
篝篤史木下隆之あかりの父、スナイパー新平のプロデューサー
篝緋奈子高岡早紀あかりの母、動画ひなちゃんねるを配信
篝薪人那智あかりの弟、大学生。SNSで正義のコメントをコメントし続ける
篝清史小野武あかりの祖父、篝家は問題ない家族だと思っている
皆戸涼太白洲迅あかりが恋する人、カフェの常連、ジムトレーナー

 

スポンサーリンク

第一話「バズり始めたあかり」

 カフェ「corona」で、お客さんからのクレームで、あかりが謝っている姿を他のお客さんが撮影し、SNSに動画投稿したところからすべては始まった。はじめはクレームをつけた客が炎上したが、翌日にはあかりがバズられることになる。静かだったカフェにも、たくさんのお客さんが集まり、大混乱。そんな中、あかりは涼太に声をかけられ、気運上昇。いい人で通っている明かりにも人に言えない裏がある。「ナマハゲチョップ」のSNS配信でストレス発散。一度はやめることを決心するのだが、やめられず、涼太にバレないように続けるのだった。

第一話 視聴率 2.7%

スポンサーリンク

第2話以降のあらすじ、ネタバレ

ここをクリックしてね

第二話「悩みながら上機嫌、あかり」

 母親緋奈子のクッキング動画が徐々に調子を上げていく。調子を上げるといいわけではない、動画配信については賛否両論。とうとう顔も出してしまって、コメントに気分を上げ、少しずつ色気も出してきた。一方、あかりのカフェもさらにバズられ、客が増える。皮肉を言う客もいるが、上調子の明かりは気にしない。ストレスがたまるとカラオケボックスでナマハゲチョップを動画配信して憂さ晴らし。あかりの夜の顔(暴言を吐きまくるナマハゲチョップ)と昼の顔(いい人店長)が極端。

 そんな中、父親の制作した実写ドラマ「少年スナイパー新平!」が大不評。SNSで炎上し始めた。弟は正義を振りかざすつぶやき配信。あかりがバスられるきっかけとなったクレーマーも生活がボロボロになって、あかりに謝りに来た。そして、あかりが緋奈子のクッキング動画配信に気づく。あかりvs緋奈子の母子ではなく、SNS人気集めの女の戦いが始まった。

視聴率:2.7%

第三話「一人を取るか、不特定多数を取るか、それが問題だ」

 バズり続けるあかり。カフェ「Corona」にも客がたくさんきている。そんな時、俳優の穂村真人が来店。それをSNSに投稿した店員の盛田桃(小川紗良)。3分ほどで投稿を取り消したが、あかりはSNSで謝罪することを決意。好きだった皆人からの告白も一旦保留してしまう。

 母親もクッキングの生配信をするし、父親は「スナイパー新平」不出来をSNSで謝罪する。弟は会社面接で、SNSを熱く語ってしまう。どんどんSNSに絡む篝家。

 そして、あかりが謝罪の動画配信をはじめた。視聴者はどんどん増え、1万人越え。その数を見て、ブレーキが利かなくなるあかり。自分のことを話し始め、とうとう予定になかったナマハゲチョップにも触れてしまった。今好きなのは皆戸というのかと思いきや、ナマハゲチョップと言ってしまった。これには動画を見ていた皆戸も唖然。そんなことも知らずに、一人盛り上がるあかり。間もなく我に返った明かりは後悔の念の塊となった。

(動画配信中のイメージ)

そして、ナマハゲチョップの視聴数が5,000を超えた。どんどんおかしくなるあかりと、その家族であった。

視聴率:1.9

第四話「ナマハゲチョップ遂にバレる!家族崩壊の序章」

 ついにナマハゲチョップもバズる。篝家もどんどんエスカレート。緋奈チャンネルもカフェ「corona」にお出かけ生配信、そこへ父「スナイパー新平」の謝罪配信で炎上している親もあかりの動画を見て、coronaに向かう。3人がカフェに揃ってしまう。あかりは、もう何が何だかわからない。家に帰ってから家族会議、崩壊していく家族だった。

(家族会議)

 この様子を、ナレーションでは「水道管破裂ゲーム」に例える。水漏れをすると前に進めない。直さないといけないと。所々で水漏れをする篝家だった。

 そんな中、ナマハゲチョップの中身があかりだとcoronaで働く、桃にバレた。焦るあかりだが、桃は桃のペースであかりを守ろうとする。そして、桃はナマハゲチョップが自分であると、自分のアカウントで動画配信した。でも、視聴数は低く、SNS上では無駄な配信となった。しかし、涼太の勘違いで振られたあかりだったが、桃の動画のおかげで、あかりと涼太の関係は修復の方向へと向かうのだった。

視聴率:2.4%

第五話「ママ活に揺れる家族」

 偽のナマハゲチョップがSNSに溢れてしまった。すでに、本物なんてどうでもいい状態。これに憤りを感じるあかりは、本家ナマハゲチョップを休止状態にしていた。

 一方、動画「緋奈チャンネル」に登場した緋奈子はセーラー服姿。ネット上では賛否両論あるが、とうとう、緋奈子もここまで来てしまった。

 そして、父親の篤史が制作する「少年スナイパー新平」は第5話から路線変更、10年後の新平とラブストーリー展開となり、すでに少年でも、スナイパーでもなくなった。SNSでは批判の嵐。その中でバトルフィーバーさんだけがSNSで擁護コメントを配信する。身内しか知らないコメントもあり、篤史は疑心暗鬼の塊となる。

(職場で疑いの眼差し)

 あかりは弟の薪人が人妻らしき人と密会(ママ活?)するところを見かける。さらに、あかりの高校卒業アルバムの写真、弟の写真までネットに流れる。誰の仕業なのか疑心暗鬼。家族もばらばらになる。

 薪人の疑惑については疑いが晴れた。あかりが父篤史に相談している時に、薪人が現れて、薪人に飛びかかる篤史であった。一時は掴み合いになるが、薪人の説明で、その場は一旦収まった。

(薪人に飛びかかる篤史)

 

 その際、あかりは薪人に写真の流出を説明、薪人から誰かが情報を流しているといわれ、最近アルバイトでカフェ「corona」に入った迫滝(前田公輝)を疑う。すると突然崖の場面。でも、犯人は迫滝では違った。迫滝はナマハゲチョップのファン。桃が本物のナマハゲチョップかどうか確認しにバイトに来ただけだった。

(迫滝を追い詰めるあかり)

 迫滝は桃が本物でないことを悟り、カフェを辞めた。そして、あかりは再び、ナマハゲチョップの動画を配信するのだった。「本物と偽物が分からない奴にはナマハゲチョップ!!」

視聴率:2.0%

第六話「父母W不倫、あかりの過去を知る男」

(緋奈子が走る理由は?)

(せっかくのいい話が・・・)

 今日は母、緋奈子の誕生日、緋奈子は生誕祭として、ヒナチャンネルのオフ会を開く。そこに参加したのは伊勢谷、迫滝、他多くのファン。その中に謎の男もいる。

 父、篤史は「少年スナイパー新平」の不評に悩みも絶頂になる。そんな篤史は休みの今日はアシスタントの鴇田を誘いショッピング街で買い物。弟、薪人は家庭教師の教え子に振り回されて、同じショッピング街をふらつく。そして、あかりはおじいちゃんと涼太とともに緋奈子の誕生日プレゼントを買った後、おじいちゃんと別れて、同じショッピング街を涼太とデート。緋奈子はオフ会が終わり、迫滝に誘われて、同じショッピング街で買い物。に家族4人がそれぞれ、別行動で、同じショッピング街。

 ふと、あかりが緋奈子&迫滝に気づき、尾行開始。次に、薪人が緋奈子&迫崎とそれを尾行するあかり&涼太に気づき尾行開始。緋奈子が篤史&鴇田が店で買い物をしているのに気づき、その場から走り出す。その直後、篤史&鴇田が店から出てきて、あかり、薪人はそれぞれ身を隠す。

 その夜、おじいちゃんを含めた家族で緋奈子の誕生会をして、おじいちゃんがあかりが生まれたときのいい話をするにもかかわらず、心中それどころではない家族であった。

 そんな中、あかりに過去の因縁の男が付きまといだす。緋奈子にも謎の男が付きまとう。混沌とする家族であった。

視聴率:1.5%

第七話「ついに決壊!」

(ドミノが崩れて花火となる)

 家族が決壊への道を走りだす。両親が別の異性と2人でいるところを目撃したあかりと薪人、緋奈子は夫が他の女性といるところ見しまった。もう、篝家は朝からぎくしゃくするしかない。絶好調なのはヒナチャンネル。きゃりーぱみゅぱみゅがSNSに再配信してバズり、それに喜びを隠せない緋奈子。そして、スナイパー新平のSNS評価が上がり始める。これに、篤史も悪い気はしない。

 そんな中、Coconaの店長あかり、ヒナチャンネルの緋奈子、スナイパー新平のプロデューサーが家族であることがSNSに拡散する。弟の薪人はおまけ扱いで少しがっかり。あかりは知らぬ存ぜぬで振り切ろうとするが通用しない。あかりは徐々に心の重荷を増幅させていった。何も知らないのはおじいちゃんだけ。

 家族の中では、家族のことをあまりしゃべらない篝家。しかし、それどころではなくなった。この家族はすでに公共のものになりつつある。SNSの世界では歴史は夜作られる。あかりが家族のこの状況に物申すが、うまく伝えられない。

 完全にスランプになった、あかりとナマハゲチョップもうどうしていいかわからない。そんな中SNSでtonight_starさんのコメントに心を癒されるあかりだった。

視聴率:2.8%

第八話「爆発そして崩壊する家族」

(JUSTICESWORD薪人vsバトルフィーバー篤史)

(ナマハゲがあかりの心を代弁)

 どこから整理していいのか、崩壊への道筋がたくさん有り過ぎる篝家。あかりの心が崩壊する中、最後の晩餐とも言える家族会議が開かれた。その会議中も、JUSTICESWORDこと薪人は、宿敵ともいえるバトルフィーバーとSNS上で戦い続ける。

 JUSTICESWORDは少年スナイパー新平を常に擁護してきた。しかし、バトルフィーバーは少年スナイパー新平をけなす。この2人の戦いが、家族会議中も行われた。緋奈子とあかりが気づかないうちに2人の戦いが白熱する。

 2人は気が付いた。父篤史がバトルフィーバー、弟薪人がJUSTICESWORDであると。晩餐の最中に2人は立ち上がる。お前(薪人)がJUSTICESWORDか!親父がバトルフィーバーか!と。緋奈子とあかりは何が起きたのかさっぱりわからない。掴みあう2人だが、その時に薪人が篤史の浮気に触れる。

 篤史は浮気ではなく、会社の女の子と母さんの誕生日プレゼントを買いったと、証拠にプレゼントを出してくるが、家族は今一つ信用しない。

 次に母緋奈子の浮気についてあかりが触れるが、緋奈子は浮気ではないことを説明するが、3人は今一つ信用しない。

 そして、薪人と女子高生の写真がSNSで流れた。それを見た3人は薪人の説明を今一つ信用しない。

 この状況で、あかりが心の内を話し出すと、どこからともなくナマハゲチョップが現れる。あかりが言いたいことを代弁すると言い出すナマハゲチョップが話をはじめた。私(あかり)は今まで無理に笑顔を作ってた。子供の頃からずっと。と笑顔の家族写真を見ながら言い出す。

 その話を聞いた篤史は篝家は解散だと言い出し、緋奈子も同意する。薪人とあかりは言葉を失った。完全に崩壊した家族だったが、部屋にもどったあかりとナマハゲチョップは言い過ぎたと淡々と後悔の念となる。

視聴率:2.7%

第九話「家族解散、4者4様の篝家」

(解散する篝家)

 家族解散宣言から1夜開けて、皆バラバラに歩き出した。父の篤史は会社に泊まり、母の緋奈子はホテル泊まり、あかりはネットカフェ、薪人は友達の家でそれぞれ寝泊まりをする。家は単なるクローゼットと化した。

 あかりは涼太ともすれ違い、SNSで知り合ったtonight_starさんに魅かれていく。篤史は丹羽に言われてナマハゲチョップの動画を見ると、ナマハゲチョップの正体があかりだと気づく。そして、バトルフィーバーの名前でナマハゲチョップに「人生相談でもしておけ」とコメントすると、ナマハゲチョップは人生相談をし始める始末。緋奈子はヒナチャンネルで家族解散の報告をしたことで、篝家に関わっている人たちも興味深く篝家を見ていてた。迷走を深める篝家の人たちだった。

 家族解散の理由は?と聞かれると、家族性の不一致と答えるのは4人とも同じだった。そんな中、あかりはSNSで知り合ったtonigh_starさんに会いたい、明日カフェコロナで待ってますとコメントすると、☆印の返事が来た。tonight_starさんが誰なのか期待するあかりだった。

視聴率:2.3%

最終話「家族の絆」

(トゥナイトスターの正体に驚愕)

(あかりがナマハゲで家族の前に登場)

tonigh_starさんが今日、カフェコロナに来る。誰が、tonigh_starさんなのかあかりやももは気になって仕方がなく、入りが開くたびに振り向く。待っていると、バズるきっかけを作ったクレーマー種﨑、スナイパー新平の穂村、元アルバイト店員の迫滝、高校時代の元彼氏の鍋島と次々、店にやってくるがみな違う。

 ここで明らかになったのが、鍋島があかりを脅していたビデオテープの内容。それは、高校生時代のあかりが鍋島と組んでいたお笑いコンビのシーフードミーツの駄作だった。あかりの恥ずかしい過去だった。しかし、あかりは今日、鍋島に逆切れして、鍋島からビデオテープを回収したのだった。

 夜になり、店に現れたのはおじいちゃんの清史。清史がスマホを見せながら私という仕草で入ってくる。おじいちゃんがtonigh_starさんだったのだ。あまりの想定外の正体に驚く、あかり、もも、伊勢屋の3人だった。そして、驚きの展開がここから始まる。おじいちゃんの話を聞いたあかりは、家族の再結成を願う。そこで、SNSにおじいちゃんからもらった写真を載せる。その写真は家族が別々の方向を向いているが一つの場所にいる写真だった。

(おじいちゃんからもらった写真)

 

 SNSでその写真を見た家族は家に集合するのだった。あかりは2階にいたが、1階に降りてきて家族の前にナマハゲチョップの姿で現れるのだった。父篤史は知っていたが、突然の出来事に驚く3人だった。

(ナマハゲで登場)

 あかりの姿を見て、父の篤史がある提案をする。その提案は、SNSに家族で生配信をすることだった。そこであかりがナマハゲチョップだと公開する。

(SNSで生配信)

 さらに話は家族の話となり、気分は大盛り上がり。思わず画面は大声援に包まれたステージへと変わる。そこで、あかりが家族紹介を始める。父・篤史はバトルフィーバー、母・緋奈子はヒナチャンネル、弟・薪人はバトルフィーバー、そして、あかりはナマハゲチョップと動画で家族紹介して、一度は解散した家族の再結成を宣言するのだった。あかりが衝撃の事実を伝える度に視聴者側は驚きの連続となった。

(気分は大声援のステージの中)

 生配信終了後、あかりはケンカをした涼太と会いすべてを涼太に話し、涼太との仲も修復された。これで篝へは普通の生活を取り戻したのだった。

 少し驚いたのは、弟・薪人が家庭教師先のシングルマザーと付き合うことになったこと。父・篤史は新しいドラマ「中学生知事スーザン」を企画して、母・緋奈子は家族のために料理を作り、今は歌に力を入れている。あかりはナマハゲチョップを涼太とともに作成し、たまに更新するのだった。

 おじいちゃんの言葉「ケンカをしてでも仲直りをするのが家族、ケンカをして先に進むのが恋人」はあかりを前に進ませたのだ。バズる前と同じような生活に戻ったが、その当時より、家族の絆を深め、前に進んだ篝家だった。SNSでバズった家族の話でした。

視聴率:

エンド

 

スポンサーリンク

その他のドラマ