3年A組 第8話

ドラマの楽しさ教えます

  この冬ドラマで一番のおすすめはと言われれば、間違いなく「3年A組」と答えるだろう。第1話は主人公の柊一颯(菅田将暉)が屋上から飛び降りるシーンで始まった。結果から見せてきた。そして、時を戻して、物静かな柊先生が高校の校舎を爆破した。3年A組の生徒全員が教室に閉じ込められ、彼の人質となった。ここからの物語の展開が凄すぎる。そして、この事件は柊自らSNSのマインドボイスで拡散している。1人100円の募金も募っている。

【柊一颯の授業】

 柊は毎回、生徒に課題を与える。自殺した影山澪奈(上白石萌歌)の真相を人質となった生徒に導き出させる。自殺の原因の一つが競泳で注目される澪奈がドーピングをしている動画だった。実はこの動画はフェイク動画(作られた動画)。この動画の作成やSNS拡散、玲奈の仲間外れ、大学の推薦についてなど、多くの話が錯綜する。その中で、生徒たちが抱える問題に正面からぶつかる柊の迫力が凄い。柊は男子生徒、女子生徒関係なく、真っ向から人生を説く。第6話では、女子生徒の水越涼音(福原遥)の胸ぐらをつかみ、ドアに押し当てる。水越も涙や鼻水を垂らしながらの演技が凄い。第6話だけでなく、毎回生徒とのぶつかり合いが繰り広げられながら、柊と生徒の信頼関係が構築されていく。


 

【人質だったはずが】

 ドラマの始まりでは、生徒は人質で、何人か柊に殺され、美術室に運ばれていた。それは、生きて人質である生徒も仲間が殺されていると思っていて、完全に柊は異常者だと思っていた。しかし、話が進むごとに、柊の目的が何かあることに気づく。そして、その目的の1つが影山澪奈の自殺の真相だった。現在、第8話まで来ているが、実は生徒は自主的に人質になっている。結局、1人も殺されていない。殺されたことになっていた生徒も今では自由の身。途中、逃げることもできたが、柊の話を聞き、柊に協力することにした生徒たち。それでも、本当に柊が正しいことをしているのか生徒自身が自問自答している。しかし、総意として柊に協力して人質となっているのが現状だ。その中で生徒一人一人が人として成長している。

【柊一颯】

 柊は美術の先生だが、影山澪奈の自殺とともに、3年A組の担任となっている。そして、柊には、別の学校の教師だった恋人の相良文香(土村芳)がいて、その恋人が何かに巻き込まれて、教師を退職し、家に引きこもっている。

 柊は子供の頃、ヒーローに憧れ、過去に特撮ヒーローの悪役に抜擢されたこともある。今回の事件で使用された爆薬、仕掛けなどは、その時所属していたプロダクションから調達している。その会社の社長は相良孝彦(矢島健一)、文香の父である。しかし、文香は連れ子。文香の本当の父親は、刑事の捜査一課理事官の五十嵐徹(大友康平)。この事件、五十嵐は柊とはグルの様である。

 第7話では、恋人の文香を教師退職に追い込んだのは、柊の同僚である魁皇高校の武智大和先生(田辺誠一)だということが判明したが、柊は初めから知っていた。しかし、このドラマはまだ終わらない。柊の真の目的は何なのか今だ分からない状態である。そして、柊の命にも時間がない様である。

【武智大和が突然悪人に】

 熱血教師として、テレビなどのメディアで注目を浴びて、人気が高かった武智先生。人質事件が発生してからも、メディアに出て、マイペース感が見ていて面白かった。先生なのに写真集まで出していた。その武智先生が影山澪奈の自殺現場にいた。証拠としてSNSで自殺現場の建屋から出てくる武智の動画が流された。SNSでは急展開が付きもの、あっと言う間に武智が悪人になった。しかしこの動画もフェイク動画であった。しかし、武智先生は優秀な競技成績を残した生徒を大学からお金をもらって、生徒を斡旋していたことが明るみになった。

 柊の恋人の文香は文香の生徒を守るために武智の斡旋を断り、武智の裏の顔を知ってしまったことから、男子生徒とホテルに入るフェイク動画を作られて、教師を辞めることになったのだ。文香を陥れたフェイク動画を作ったのがベルムズという集団。武智が良く依頼していたようだ。武智の斡旋を断った影山澪奈も武智の依頼でベルムズが作ったフェイク動画によってドーピング動画がSNSに拡散されたのだった。

 武智はドーピングのフェイク動画依頼については認めているが、影山澪奈の殺害は否定している。

【今後の展開】

 今後の展開がまだ見えない。何故なら、第8話の最後に特撮ヒーローのガルムフェニックスが柊のピンチを救った。これには、郡司刑事(椎名桔平)も「嘘だろ?」の言葉が出た。柊が郡司に倒され、手錠をかけられる緊張が最も高まる場面でのガルムフェニックスの登場は私も見ていて思わず「こんなのありか?」と笑ってしまった。

何だこのドラマは、こんなの見たことない・・・・・・・。迫力の爆破に始まり、迫真の演技と、先生と生徒のぶつかり合い。生徒たちの成長。そして、ヒーローの登場。実はこの事件が起きてから第8話で8日が経過している。濃い過ぎる8日間であることは間違いない。

今後の展開はどうなるのだろう。柊の本当の狙いはなんなんか。ただ、ヒーロー登場で私は大爆笑。今後も予想外の展開を期待している。

コメント