第70回 朝日杯フューチュリティステークスGⅠ

競馬を小さく遊ぶ方法

 ワクワク競馬作戦はその名の通り、枠枠(わくわく)なので、枠連を買います。そして、購入点数は3点。掛け金は1点100円とします。なので、この作戦は枠連3点計300円買いで、勝負します。基本的には重賞レース(GⅠ、GⅡ、GⅢ)を対象とします。レース数が減った障害レースの重賞も対象とします。

【1.今回の参加レース】

開催日2018年12月16日(日)
場所阪神競馬場 第11レース
レース名第70回 朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)
条件サラ系、2歳、オープン

【2.レース予想】

 一般的な予想は、唯一の牝馬だが、2枠2番のグランアレグリア(騎手:ルメール)が単勝1.5倍の超本命。今期、絶好調のルメールが乗るこの馬が勝つとこのレース初の牝馬勝利となる。実力は認めるが、ルメールと期待感も含まれてのこの倍率であるはずだ。絶対的強さかどうかは不明だ。2番人気は4枠6番アドマイヤマーズ(Mデムーロ)と8枠14番ファンタジスト(武豊)が分け合う感じだ。

 私の予想は、3枠4番のドゴール(津村明秀)に期待する。この馬は前走(10月6日)で、グランアレグリアに敗れたものの、最後の直線600mではグランアレグリアより、0.3秒早かった。追いつかずでの3馬身半差(大敗)の2着(7番人気)である。大敗ではあったが、牡馬なので、成長は牝馬より見込めるはず。今回も前評判はやや低く、15頭中6番人気である。なので、この馬は馬券に絡めたい。

 なので、今回の私の買い目は2枠2番グランアレグリア、3枠4番ドゴール、4枠6番アドマイヤマーズ、とするので、枠ボックスで「2、3、4」とした。もし、グランアレグリアが勝ったら、あの最強牝馬「ウォッカ」の再来になるのか楽しみなレースである。

【3.レース結果】

1着:4枠6番アドマイヤマーズ
2着:1枠1番クリノガウディー
3着:2枠2番グランアレグリア

枠連配当:1-4、10,060円

 私が推した3枠4番ドゴールは12着でした。グランアレグリアが3着になり、穴のクリノガウディーが2着に入ったことから、枠連でも珍しく、万馬券となった。グランアレグリアの負けは想定していたが、3着とは。クリノガウディーの2着は完全に想定外。敗北である。

【4.これまでの成績】

1戦1敗、‐300円

コメント