MG νガンダム&サザビー

ガンプラで遊んでみました
DSC_0111

 ガンプラをたくさん作ったので、そのガンプラを飾りたい。単体で飾るのもありだし、陳列棚に陳列するのもありだと思う。私はいろんな組み合わせをして、観賞用として楽しむことにした。

 まず、第一弾は、最も王道であろう、コンビネーション撮影に挑戦。今回は「MG νガンダム(Ver.Ka)」と「MG サザビー(Ver.Ka)」のコンビ。私が持つガンプラで最も高価なコンビである。

 やはり、最も私が作りたかった2体である。アムロとシャア(クワトロ)は永遠のライバルだが、機体は違った(アムロがディージェー、クワトロが百式だったかな)が、機動戦士ガンダムZでは共に戦った。カミーユもいたが、あの時のアムロとシャアのコンビが忘れられない。そういえば、ガンプラのキットの中にアムロとシャアのミニチュアがいたな。ちょっと、我がペットのベタとも撮影してみるか。ベタはiphoneのパッケージで有名になったが、あれは赤いベタだったかな。私のベタは青なので、ランバラルの色だ。

 サザビーにはビーム・トマホークを持たせてみた。かなりデカい。これで切られたらνガンダムも真っ二つ。ベタも驚きだろう。この2機の戦いで2人の戦いが終わる。そして、新たな宇宙世紀が展開されていく。

 やっぱりマスターグレードは大きさも1/100スケールで、HG(ハイグレード)に比べると、迫力と完成度が格段に上がる。いつか、PG(パーフェクトグレード)にも挑戦したいが、値段も、組立てる根気も、勇気がいるな。

コメント