MG ニューガンダム(Ver.Ka)

ガンプラに挑戦

登場作品:機動戦士ガンダム逆襲のシャア
正式名称:RX-93 ν(ニュー)ガンダム

 逆襲のシャアは最も人気の作品である。それは私も同感である。UC0093年、シャア・アズナブルは新生ネオ・ジオンの総帥となり、人類を粛清すべく、地球寒冷化作戦(惑星アクシズ落とし)を行う。アムロ・レイは地球連邦ロンド・ベル隊として、νガンダムに乗りそれを阻止すべく、シャアと戦う。

 νガンダムは私が最も好きな機体である。この機体を作るためにガンプラ作成をスタートした。なので、気合を入れてマスターグレード(MG)の機体を購入した。このνガンダムはカトキハジメモデルである。
 νガンダムの武装は主なビームライフル、ビームサーベル、バルカン砲、で、最も特徴的なのはフィンファンネルである。アムロが発する「行け!フィンファンネル!」のセリフはカッコ良過ぎで忘れられない。いつか私も言ってみたいものだ。
 νガンダムにはサイコフレームが採用され、この辺りから、物語はニュータイプ色が強くなり、あまりガンダムを知らない人には分かりにくくなったのかも知れない。簡単に言えば、サイコフレームはパイロットの意思に機体のフレームが応答する仕組みである。だから、パイロットの意思が高ぶると、機体が反応して、性能があがるんですよ。ガンダム版スーパーサイヤ人みたいなものかな。でもニュータイプにしか扱えない。そう言えば、私は新人類世代だったはず、でもニュータイプでありません。νガンダムの説明は詳しくするとややこしいので、この辺にして、作品を見てもらおう。
 カッコ良過ぎて言葉が出ない。写真も雰囲気出ていい感じ。キッリと引き締まっている。

 珍しく、斜め撮り。宇宙空間ぽくて、これもなかなかいいな。背中のフィンファンネルが飛んできそうだ。

左前方斜め上(なんかややこしいな)から撮影。どっから撮ってもかっこいい。

 話は変わるが、テレビゲームのスパーロボット大戦なんかで、重宝するのはスピードが速くて、相手の攻撃を回避し、さらに攻撃も的確に当てるνガンダムである。なので、ロボット界におても、アムロが乗るνガンダムは最強である。
 おまけで、最近完走した金沢マラソンのフィニッシャーズタオルをバックに写真撮影。ガンプラとマラソンの初コラボ。結構いい写真だ。自分の趣味がこんな形で相まみえるとは驚いた。すごく、いい記念になる。ガンプラの使い方を一つ覚えた。

コメント