HGUC ギャン

ガンプラに挑戦

登場作品:機動戦士ガンダム
正式名称:YMS-15 ギャン
 この機体はTVアニメで見たときは単発の機体であったが、後にレアさが売りで、人気が上昇した。パイロットも、一風変わったジオン軍の突撃機動軍所属のマク・べ大佐だ。完全なわき役だったこの機体だが、ガンダム人気のおかげで現在の人気を得ている運がいい機体である。
 ジオン軍のモビルスーツは多くはジオニック社が開発したが、この機体はツィマッド社が開発した。後に登場するジオニック社のゲルググとの競合モビルスーツである。
 見た目も、騎士風で、記憶には残りやすいモビルスーツだ。武器も特徴的で、ビームサーベル、ニードルミサイル(ミサイルシールド)、ハイドポンプ(宇宙機雷)である。これと言って、強力な武器はないが、言い方が悪いが、マク・べはテキサスコロニーで、ガンダムと姑息な戦い方をしていた。機体性能は技術者には好評だったようだ。ギャンは悪くないのだ。マク・べ以外のパイロットが乗っていたら、戦い方も違ったんだろうな。青系なので、ランバラルだと、面白かったかもしれない。

 マク・べについてはいろんな話がある、戦争中に骨とう品収集、薄情、キシリアの何なのか、など、イメージが悪い。ランバラルを裏切り十分な補給をしない、見方を見捨てるなど、実際の行動も散々である。そして、アッサムリーダーで軍人とは思えない戦い方は、ナンセンスの塊だ。しかし、このマク・ベみたいな人も組織の中にはいますよね。
 ところで、ギャンのイメージをごっそり変えるためにメタリックグリーンに塗装してみた。

 なんと、筆塗りで、ここまでの美しさに仕上がった。我ながら感激してしまった。ニードルミサイルは少し目立つようにゴールドにしてみた。ビームサーベルで相手を突くぞ!!のポーズ。

 後ろも綺麗に塗れた。ランドセルが小さく、すっきりしている。

 このカラーにしたので、マク・ベに乗らすわけにはいかない。もし乗ってもらとしたら誰にしようかな。ランバラルではカラーが違うので、ここはひとまず、クラウレ・ハモンに乗ってもらえないかな。
第3勢力として、ランバラルのグフとハモンのこのギャンで、ザビ家と戦ってほしい。そうなると、シャアもこの第3勢力に加わってくれるはずだ。この第3勢力はダイクン軍と名乗ってほしいな。ちょっと言いにくいかな。

コメント