RG ガンダム マークⅡ(エゥーゴ仕様)

ガンプラに挑戦

登場作品:機動戦士 ガンダムZ
正式名称:RX-178 ガンダムMK-Ⅱ

 ガンダムマークⅡは連邦のティターンズにより開発されたが、結果的にカミーユ・ビダンが乗り、リックディアスに乗ったクワトロバジーナ(シャア)らともに、反政府組織エゥーゴに奪取されることとなる。カミーユとクワトロの名コンビが誕生する。ガンダムマークⅡはゼータガンダムが登場するまでの前座的扱いとなってしまった。このガンダムマークⅡがアナハイム社で研究され、カミーユの実践データも活用され、ゼータガンダムが開発される。
 見た目にも初代ガンダムと似ており、ガンダムの後継機としてのイメージもある。年代順で見れば、ガンダムには陸戦用機、ニュータイプのアレックス、試作1号機~3号機など存在したが、TVアニメではガンダムマークⅡが2代目のガンダムである。
 ガンダムマークⅡという題名の物語がないので、インパクトはあまりないが、カミーユがゼータガンダムに乗った後、エマ中尉が乗るなど、長い間愛用された機体である。地味だが、重要な機体なのである。

 武器はビームライフル、頭部バルカンポッド、ビームサーベル、ハイパーバズーカである。防御はシールドを持つ。マークⅡはバズーカのイメージなのでバズーカで撮影。シールドは伸縮できる構造だ。

 アップも撮った。RG(リアルグレード)はシールを貼るのが大変だが、すべてのシールを貼ってこそ、RGである。組立てるのと同じ時間ぐらいかけてシールを貼った。


 後ろから撮影してみた。バックパックにスラスター4基で少し重量感あり。

塗装って大事ですよね。ティターンズ色よりエゥーゴ色の方が正義の味方の感じがする。
あまり好きではないがティターンズ色もいつか作ってみようかな。でも、基本的には単なる色違いですよね。だったら、暇な時にでもということで。

コメント