SD ガンタンク

ガンプラに挑戦

登場作品:機動戦士 ガンダム
正式名称:RX-75 ガンタンク
 地球連邦軍初のモビルスーツであるが、ほぼ、戦車に近い。モビルアーマーというには、キャタビラでは苦しい。パイロットはリュウ・ホセイとハヤト・コバヤシの2人乗り、リュウが戦死してから、ハヤト1人での操縦となった。ガンタンクで印象的なのは、第19話で、キャタピラが壊れて、上半身を離脱して、応戦していたところだ。移動、旋回が出来ず、残弾だけの勝負、打って打って打ちまくるしかない。これぞガンタンク。
 ガンタンクには、いろんな意見があるだろう。そして、劇場版Ⅲではとうとう、ガンキャノンに変えられていた。ガンタンクは特異的な立ち位置だが、それがガンタンクだ。武器は両手?の40mm4連装ボブミサイルランチャー、両肩の120mm低反動キャノンだけだ。完全に長距離戦闘用だ。でも、アニメでは、無理からに接近戦もしている。何度も言うが、これがガンタンクだ。両手がズゴックの爪なら、接近戦もできる設定にならないかな。手の真ん中からビームも出るし、コンセプトは接近戦もできる長距離支援機にならないかな。でも、キャタピラはいじれない。キャタピラをなくしたらガンタンクではない。偽ガンタンクになってしまう。

 ガンタンクも、ガンダムやガンキャノン同様に、コアブロックシステムを採用しており、優秀なところもある。そもそも、ガンダムがガンタンクのコアブロックシステムを真似したのだ。アムロよガンタンクに感謝しているか。そういえば、アムロもガンタンクに乗ったことがあったな。
 正面上からのガンタンク。SDは機体の特徴をよくとらえている。とりあえず、いつでも打てる態勢だ。でも、遠くからの後方支援だけで勘弁してくれ。

 背中には低反動キャノンを打った時に蒸気みたいなものがでるバックパックがある。これ、ガンキャノンと同じだな。ガンダムには無いな。ガンダムの両肩にキャノン砲をつけるのなら、必要になるのかな。こうみると、結構特徴が多い。これでもかと言うほどの、キャタピラも特徴の一つだ。だから、キャタピラは攻撃しないでね。と暗黙のルールが欲しい。

 ガンタンク様、ご苦労様でした。。モビルスーツ博物館があれば、必ず置いてほしい1機だ。

コメント