RG シナンジュ

ガンプラに挑戦

登場作品:機動戦士 ガンダム UC
正式名称:MSN-06S シナンジュ

 パイロットはシャアの再来と言われた、ジオンのフル・フロンタルである。
武器は遠距離射撃にも対応するビームライフル、ビームサーベル、ビームアックス(連結することでビームなぎなたになったり、シールド装着もできる。この機体は、思いのほかスマートだ。大量の武器を持つわけのではなく、高機能な武器を持つ。

 そして、RGだけあって、リアルでかっこいい。さらにこのガンプラは光沢があり、組み立てるだけでインテリアとしての価値を持つ。ガンダムベースを使って浮かせてみた。両腕のビームサーベルがかっこいい。手で持つわけではなく、便利そうだ(手で持つこともできる)。完成度が高い機体だと思う。とにかく綺麗なガンプラだ、おすすめの逸品だ。組み立て、シール貼りには時間がかかるが、その分、満足感が高い。RGは凄い。

 顔のアップも撮ってみた。袖付きともいわれていたな。襟や袖、腰回りなどに金の装飾がある。推進力や態勢を整えるスラスターがたくさんあって、結構複雑な制御回路なんだろうな。

 スマートでシンプルだが、強い。サザビーとも感じが似ている。間違いなく、フル・フロンタルはシャアを意識しているはずだ。フル・フロンタルはシャアではないのだろうか。他のシリーズで死んだはずの人が意識をなくして、生きていたこともあったな。ムーラ・フラガだったかな。彼も不死身の男と自称していた。シャアもZガンダムシリーズの百式で間違いなく死んでいたはずなのに、生きていたからな。もう一度、復活しないかな。サザビーのポッドがかなり丈夫だったということで・・・。

 何度も同じことになるが、やはりRGは出来が違う。部品が小さくて作りにくいが、完成度がかなり高い。精密プラモデルの域だな。

コメント