2015年赤穂義士マラソン

マラソンの感動を教えます

 2回目のフルマラソンチャレンジ!!このコースは、1週5キロのコースを8.5周する周回コース。周回コースは自分がトップと何キロ離れているかわかる。 でも、トップなんかどうでもいい。トップどころか、多くのランナーが私を周回抜きしていく。

コース(1周5km)

 ハーフ過ぎからは走ったり、歩いたり、徐々に歩く距離が長くなり、最後は、歩いている距離の方が長い、いつの間にか、どこまで走ろうから、どもまで歩こうに意識が変わっている。でも、止まることだけはやめようと、run&walk、足もつりながら、1歩ずつ前進した。そして、空腹とヘトヘトで、5時間12分でゴール!!

参加賞のTシャツ。

 フルマラソンは心の鍛錬、私の場合は「完走歩」の実力なので、まず、20キロ過ぎの歩く前に、大きな決断がある。ここまで走ったのに・・。と、自分との相談が始まる。

参加賞のタオル

 歩きはじめたら、少しでも早く歩こう、体力が回復したら、走ろう・・。と、少しでもゴールに近づく気持ち十分。

参加賞のシューズ入れ

 35キロぐらいで、時計を見て、このペースで進むと、キロ何分何秒、ゴールは何時間何分ぐらいかなと計算。体はだめでも、頭は働く。最後、1kmでここからは、走ろうとするが、100mも走れなく、また歩く。結局、ゴール手前100mほどを走ってゴール。一応、世間的には完走。でも、達成感は全くなし、走り切れなかったの気持ちで、いっぱい。とりあえず、終了。ちょっと休んで、また、チャレンジするか。と次につなげる。

 

コメント