HGUC ボール

ガンプラに挑戦

登場作品:機動戦士ガンダム
正式名称:RB-79 BALL

 地球連邦が開発した戦闘ポッドであり、簡易モビルスーツである。上部の主砲はガンタンクレベルのもので大量産された機体である。地球連邦の量産機はジムであったが、ジムの性能不足を補う役目として、大量投入された。ボールの大量投入が、地球連邦を勝利に導いたともいえる、だそうです。

でもね、1機1機はやはり、モビルスーツより、能力が劣ることは確実。連邦の偉いさんはいいが、乗せられた人はたまったもんじゃない。棺桶とまで呼ばれてたはずだ。

 しかし、ガンタンクの主砲とは、なかなかいいものを持っているな。ということは、ガンタンクより、宇宙で活躍できるからいいか。

 少しでも、身の危険を避けるためボールを空迷彩に塗装してみた。これで、地球やコロニー専用機として使えば、狙われにくくなるんじゃないかな。

 なんか、さわやかに仕上がったな。

 「晴れの日」専用かな。

 あくまでも、モビルスーツではありません。大きくなれば、モビルアーマーにならないかな?その名も、ボーリングのボールから名をとって、「ボーリング」。装甲も厚くしないとね。

コメント